--> 家賃交渉出来る物件を探せ! 賃貸マンション
上
 

家賃交渉を出来る物件をさがせ

大まかにいうと、人気の高い物件は交渉できない。これは誰でも思いつく事でしょう。確かに、家賃が安くなってもボロボロで誰も住みたくないような物件を交渉する意味はないが、しかし、本当に人気があって、交渉できない物件というのは、新築やよほど条件のよい物件だけで実は一握りだけなのだ。たとえあなたが、「これは人気がある物件だ!」と思っても、トークのうまい営業マンが「これは人気物件ですよ!」といわれても、案外そうでもないケースも多い。
そういった微妙な賃貸物件に引越しをおこなわないためにも、引越し先の情報はきちんと蒐集しておくことがオススメです!

また、本当によい物件は当たり前のように高い、万人に「掘り出し物」と呼べるものは存在しないのだ。そういう意味で、条件の悪い物件の中からいかに自分にあった部屋を見つけ、いかに安くするかが家賃交渉のカギともいえる。

物件情報から判断する

しかく 始めから礼金が0の所は実は交渉しやすい

何でも無いのに礼金が0なんてことはありえない。初めから礼金が0の物件というのは何らかの決まりにくい要素がある。したがって交渉はしやすい。ただし、「公庫物件」は礼金は元から0なのでそれは不動産会社に最初に聞いておくようにしたい。

しかく築10年以上の物件は交渉しやすい

家賃は下げ止まったとは言うものの、個別の物件を追えば築年数に応じて家賃が下がっているのが現実。10年というのはこの節目に当り、ここを境に借りたくないという人が急激に増えてくる。

しかくバス便もねらいめだよ

誰でも駅徒歩圏の方がいいと思っているからバス便は必然的に安くなる。もちろん、チラシや情報誌に掲載されている家賃は、それを考慮したものであるが、バス便はいまだ供給過剰の傾向があるから、さらに交渉してみる価値有りだ。

しかく徒歩で15分以上は徒歩圏と考えてはならない

徒歩圏というのはせいぜい15分が限界。これ以上は普通バス表示にする。にもかかわらず徒歩20分となっているのは「バスがない」ということの裏返しの可能性がある。当然毎日20分も歩きたい人はいないので、借手は少なくなる=交渉できると言うわけだ。

 

不動産会社で・内見で判断する

しかく長く空いている物件はねらい目

長く空いている物件と言うのは他にもメリットがある。家賃だけではなく、「日割り家賃をまけてくれる」「入居審査が甘くなる」などなど・・・なんせ、不動産会社も大家さんも空き部屋があってあせっているだけにメリットが大きい。

空室期間の最も確実な見分け方は「水道メーター」もしくは「ガスメーター」を見る事だ。これは使用しなくなると、水道局やガス会社が「○月○日使用停止」の札をつけに来るので、そこから逆算すればよい。内見のときにでもぜひ確認してみよう。

しかく暗い・ウルサイ・日が当たらないとかの問題がある部屋

これはもともと安い賃料設定になっているはずだが、大家さんサイドも「長く空いている」、もしくは「長く空く可能性がある」という認識を持っているので、さらに下げてくれる余地はある。トライしてみよう。

しかく流通物件=人気物件ではない

流通物件のしくみやみ分け方はこちらで説明したとおり、理解していると様々な技が繰り出せるようになる。その中の一つに家賃交渉がしやすいというのがあるのだ。流通物件は、少なくとも、不動産会社が決まりやすいと判断したものではないから、当然、交渉はしやすくなる。

上見る?

賃貸住宅で交渉出来る費用リスト
達人の家賃交渉術

check

家電などをジャンルを問わずに不用品を回収いたします。

不用品回収を神戸で検討

サービスを限定することにより、専門性の強化を目指しております。

貸倉庫を埼玉で見つける

丁寧で質の高いダイビングライセンス講習を少人数制で受けられるスキューバダイビングスクール。

沖縄でダイビングライセンスを取得

Last update:2017/3/2

メニュー

 

下
表紙家賃交渉出来る物件を探せ賃貸契約で交渉出来る費用リスト達人の家賃交渉術
不動産の流通物件って何?流通物件を見極める
不動産のタイプで考える不動産巡りの黄金法則賃貸住宅の審査の基本。何を審査する?お手紙
Copyright (c) お部屋探しの裏技.All rights reserved
家賃交渉出来る物件を探せ 不動産の流通物件って何 賃貸住宅の入居審査の基本。何を審査する? お手紙